fc2ブログ

出展のお知らせ

どうもこんにちは、お久しぶりでございます。
広報担当の黒井和でございます。

前回の出展から早くも一年が経過してしまいましたが皆様はどうお過ごしでしょうか。

私は使用していたPCにファ〇タのジュースを盛大に零してしまい、キーボードの感触が非常に悪い状況に苛まれています。
幸い稼働はするので使用はしていますが、いつお釈迦になるか戦々恐々な毎日が続いております。

皆様もPC周りにはお気を付けてください。

あと話は変わりますが先日に自転車を買い換えました。
21段変速ギア付のものなのですが、これが乗ってみると結構な速度が出て、正直(事故りそうで)怖い!!
しかも、身体が追いつかず、運転した後は非常に疲れます。
性能がよくても搭乗者の能力に限界があるため、成果を得られない状況。
悲しいですね、ああ、一時間以上掛けて自転車通勤していた若い頃が懐かしい。
ほんと、歳は取りたくないものですね。

さて、それではいつも通り告知の方にいきたいと思います。

我々がいつも通り参加する文学フリマ東京35ですが、今年は11月20日(日)の開催となっております。
場所は東京流通センター第一展示場です。

もはや開催場所はお約束ですね。

なお、我が代々木果実混合のブースは「J-44」となっております。
どうやら第二展示場も会場となっているようなので、ちょっとだけ注意してください。

………。
おかしいな。
なんか普通の告知して終わっちゃいそうですね。
もうちょっと喋ってもいいような気がしますが。
なんか無理して話題を作って「うわ、この人無理に笑い取ろうとしてる」みたいに思われそうで、ちょっと恥ずかしいというか、そもそも昔に比べて私の性格が落ち着いたというか。

文章書いていると、如実に表れてしまって、心に沁みますね。
このままじゃいけないと思うので、漫画読んでゲームして遊びまくって若い時の感覚を取り戻そうと思います。
あれ、結局いつもと変わらないような気が……ま、いいや。

それでは皆さんぜひとも当日は代々木果実混合のブースへお越しください。
メンバー一同、心よりお待ちしております。

広報担当の黒井和でした。
スポンサーサイト



祝☆代々木果実混合10周年!!

代々木果実混合結成、10周年!!
おめでとうございます
ありがとうございます

広報担当の、黒井和でございます。

とうとう、同人活動をはじめて10年もの月日が経過してしまいました。
とても感慨深いものがありますね。
なにせこれだけの長い時間が経ちますとここでは書ききれない物事がたくさんあるわけで。

あったはずなのにいざ思い出そうとすると、これがよく思い出せない。
それぐらい昔からやっていると言えば聞こえはいいですが、すみません私の記憶力が脆弱なだけです。
他のメンバーの皆さんは覚えていると思います(多分)

しかし、実際に作成された同人誌はきっちりと我々の手元に存在するわけで、これだけでも「ああ、これだけの事をしてきたんだな」という実感が持てます。

メンバーの皆さん、作品の創作、本当にお疲れ様です。
そして同人誌を購入していただいたユーザー様、あるいは買ってはいないけど読んだことはあるよ知ってはいるよという方々。
いつも本当にありがとうございます。
今後ともどうかこの代々木果実混合をよろしくお願いいたします。

と、それっぽくいい感じの挨拶をしてからの、重要な告知に移らせていただきたいと思います。

第33回文学フリマin東京は11月23日(火)の開催となっております。
今回も我々はオリジナルライトノベル集を出品予定で、新作は「fruits birthday」という題名です。

場所は相変わらず東京流通センターの第一展示場、時間は12時から17時となっております。
出展ブースは「キ-40」
今回はなんと10周年記念出店ということで我がブースにご来店していただいた方にはもれなく無料で、なんと無料で、記念冊子を配布させていただきます。(数量には限りがありますので先着順となります)

内容はメンバーのリレー式小説となっており、個性溢れる仕上がりとなっております。
興味のある方はぜひ遊びに来てください。

なお、今回も文フリホームページにて来場時にはマスクの着用、体調不良や体温が高い方のご来場を控えていただきたいなどの諸注意が記載されておりますので、よろしければ一度ご確認していただければ幸いです。

このご時世になるまで私はマスクをすることがほとんどなかったのですが、今となっては手放せないものになってしまいました。
時代の変化とは恐ろしいものです。

なにより、同人活動が10周年ということは年齢も10年重なっているということで……
黒井はそれより先の話をすることをやめた。

それでは告知はこのあたりで
広報担当、黒井和でした。

今回の文学フリマは、特殊なんです

 皆さん、ご無沙汰しております。
 広報担当、黒井和でございます。

 いや本当に久々ですね、このブログ書くのもほんとに久しぶりです。
 何か書けばいいのかすっかり忘れてしまいましたよ、冗談抜きで。

 世間では緊急事態宣言だの外出禁止だのテレワークだの、色々な騒動が起こって必死に頑張っているみたいですが、私は数年前にこのブログでどんな記事を書いたのか、思い出すのに必死です。
 そして調べた結果、特に意味のない事を書いていたので全く参考になりませんでした。
 ちゃんとやれよ、昔の黒井和っ!!

 というわけで今の黒井和は淡々と告知をさせていただきます。
 これが歳をとる、ということなんですかね(違うと思う)

 さて今回の第31回文学フリマin東京なのですが、例年とは違ったスケジュール、違った対応となっております。
 まず、開催日時ですが、11月22日(日)で時間が12時~17時となっております。
 いつもより開始が遅めになっているようです。
 さらに、今回は各ブースで販売員をしていい人数の制限がありまして、最高で2人までとなっており、また入場時にはもはや世間では定番となっている検査やら制限やらがあるようなのです。

 世知辛い世の中になってしまったものです。

 いつもなら、是非我がブースへ来てください、なんて言っているのですが今回からは大口開いて言えなくなってしまうのがちょっと寂しいですね。
 ちなみに場所は東京流通センターと変更はありません。
 我が代々木果実混合のブースはケー44となっております。

 こんなご時世になっても「自分の眼で見て本を買いたいんだ」という勇猛果敢な方、そんな気持ちは全然ないけどとりあえず文フリには行ってみようという方。
 もしご来場することがありましたら、その時は我が代々木果実混合のブースへ足をお運びいただければ幸いです。
 
 スタッフは二人しかいませんが、心よりお待ちしております。

 以上、広報担当黒井和でした。 

半年に一度の宴です

どうもご無沙汰しております。
広報担当の黒井和です。

最近めっきり寒くなりましたね。皆さんは体調は大丈夫ですか?

私は先々月に訳あって実家に戻りました。
5年ぶりぐらいに帰ったのですが、記憶していたものとは違うことが多々ありまして。
庭に大層なテラスが設備されていて、びっくりしました。
逆に私の部屋は物置とされていて、がっくりしました。

歳月の凄さを肌で感じた出来事です。

さてそんな事より、今年も年の瀬となってまいりました。
そして毎年恒例の文学フリマも近づいてまいりました。

我ら代々木果実混合も出展させて頂く所存でございます。

日程は11月24日(日)
場所はいつものごとく東京流通センターとなっております。

ブース№は「シ-14」となっております。

因みに今回、いつものように短編小説の寄せ集めなのですが。
私、自分の作品以外の作品がどんな内容なのか、さっぱりわかりません。

広報なのに何寝ぼけた事言ってんだ、とか言われそうですが、すみません諸般の事情で情報をゲットすることができませんでした。

でも、大丈夫。
きっと我が同志がいつも以上に気持ちの入った作品を作っているはずです。
私は信じています、アイムビリーブです。

というわけで我々の魂のこもった最新作、
文学フリマにお越しの際は是非とも一冊いかがでしょうか。

同志一同心よりお待ちしております。

広報担当の黒井和が御送りしました。

解決の方法はいつだって

お金です。
欲しいものも、お金があれば手に入れられます。
休日でもお金を払えば病院に行けます。
体調管理だってお金を使えばなんとかなるんだ……きっと。

皆さん、お久しぶりです。
広報担当の黒井和です。

世間ではすっかりゴールデンウイーク、しかも元号が変わるという稀な状況となりましたが皆さんはどうお過ごしでしょうか。
私は「やったぜ、10連休だぜ、わっほーい」と言いたかったのは昔の話で、今はガチの体調不良で自宅休養中です。

せっかくの連休に遊びに行けない。
あ、でもいい機会だから見たかったアニメとか見ようかな。
他にやることもないし。
べ、別に彼女も友達もいないからってわけではないですからね。

まあ、私の事などさておきここで告知を一つ。

毎年恒例の文学フリマ、こちらに我々の出店が決定しております。
日時は5月6日(月)場所は東京流通センターです。
ブースは「ナ-25」となっております。

いつもと違うのは開催ブロックが隣の建物みたいです。
歩いてすぐの場所なので間違えても大丈夫だと思いますけど。

そして今回特筆することは、なんと新作の同人誌、執筆者が過去最少の4人ということ。
更にこの同人誌の入稿が通常入稿に間に合わなかったという異例づくしの代物なのです!!

え? 入稿が間に合ってないならどうやって出品するんだって?

そこは勿論、我らがボスの華麗なる一言「金で解決してもらいました」ですよ。
頼りになります、さすがです、ボス!!

というわけで、我ら代々木果実混合の最新作「fruits bloosom」
文学フリマにお越しの際は是非と我がブースへお越しください。
同志一同心よりお待ちしております。

広報担当の黒井和でした、それではまた。。


psお金ってほんとに怖いですね、今回はそう思いました。
プロフィール

代々木果実混合

Author:代々木果実混合
代々木果実混合ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR